最速で運転免許証をゲットする方法はこれだ

一発合格で運転免許証を取得する

圧倒的な短期間と激安費用で一発合格を狙う

公安委員会指定教習所の仮免と路上の試験に合格すれば、あとは運転免許試験場(運転免許センター)での学科試験を残すのみになります。これは、試験場の実地試験が免除されるからですが、教習所に通わずに運転免許証取得となれば、実地試験を受けなければなりません。つまり、一発合格というのは、運転免許試験場で実地試験を受けて合格する方法です。
試験は仮免試験と本免試験の2回試験です。教習所と同じですね。
免許証取得までに要する期間は、最短で7日間。これは路上練習も含みます。合宿免許の半分ですね。これは驚きの短期間です。
もう一つ、一発合格では費用も安いです。教習所代がまんま掛かりませんので、実費だけですね。全ての試験を1回で合格した場合、24350円です。これは激安です。
とにかく低価格と短期取得にはこだわりたいという方は検討してみてください。

一発合格のデメリットとは

一応、検討してみてくださいと言いましたが、デメリットを確認してからでも遅くないです。
確かに、短期間と激安費用は魅力です。しかし、これはすべての試験を1回のみで合格できた場合の話です。聞いたことありませんでしょうか、「一発合格の試験は難関」ということを。
試験官は警官で、コースも車も初めてです。緊張も相当なものだろうし、判定自体も厳しいです。教習所の試験が簡単とは言いませんが、一発合格の試験の方が難関なのは間違いないでしょう。
結局のところ、1回の試験で合格できる人はほぼいません。当然費用もその分かさんできますから、結果的にはいくらになるのかは不明としか言えません。
免許失効者が再取得のために一発合格を受けるのならともかく、初めての運転免許で一発合格コ-スで取ろうとするのは無謀以外の何物でもありません。素直に合宿免許か教習所で取得する方が良いです。


TOPへ戻る